スポンサード リンク

セブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺』

 

こんにちは。 たけのこです。

 

今回はセブンイレブンの麺弁当シリーズから『中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺』をご紹介します。

 

セブンイレブンの麺コーナーを見てみると、なにやら存在感のあるパッケージが。

 

なんかゴージャス・・・と思ってしまったのは私だけでしょうか?w

 

そんなパッケージにひかれて今回は購入w

 

「とみ田」さん監修ということで、味は間違いないと思ったので第一印象で買いました。

 

それでは実食レポートしてみましょう。


スポンサード リンク

味は申し分なし、スープまで飲み干せる!

 

 

パッケージもゴージャスと思ったんですが、容器もゴージャスだなぁと思って横から撮ってみました。

 

2段構成になっているのですね。

 

 

フィルムを剥がして、容器を分けていみました。

 

上段が麺と具材、下段がスープになっています。

 

 

下段がそば猪口になっているので、そこにスープを用意。

 

スープと具材を投入したところ・・・ですが、スープの色が濃くてよくわかりませんね(^^;

 

 

麺にはほぐし水がついているので、水をかけてほぐします。

 

見た目からも伝わってくる麺のボリューム感・・・すごいです。

 

これで食べる準備は完了。 いざ実食。

 

 

パッケージにもアピールされていた、桜のチップで燻したというチャーシュー

 

このチャーシューは歯ごたえしっかり目のチャーシューでした。

 

噛むほどに肉の旨みが感じられておいしいです。

 

 

麺は極太のもっちり麺で食べごたえは抜群。

 

スープはその名の通り豚骨ベースの魚介系。

 

風味は申し分ないですが、そのまま食べるとちょっと味が濃い・・・かも。

 

つけ麺だから、そうなっているんだと思いますが、スープの濃さは好みに合わせて自分で調節してもよいかもです。

 

 

そして最後、スープをお湯で割って飲むこともできるとのことなので、急遽お湯を沸かして投入。

 

色は若干薄まりましたか?(よくわかりませんね)

 

下段の猪口は耐熱容器になっているようで、お湯を注いでも大丈夫です。

 

ということで、さすがにそのままでスープを飲み干すことはできませんが、お湯で割って薄めて最後までいただけるというわけです。

 

ただ、スープを飲むときに容器のフチ(裏側へ反り返っている部分)からスープが伝ってしまって少々飲みづらさを感じましたが、これは私の口だけでしょうか?

 

中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺のおすすめ度は?

価格: 498円(税込)
エネルギー: 679kcal

管理人の完全独断と偏見によるおすすめ度:

 

ワンコインでこれだけのつけ麺が食べられれば上等じゃないかなぁと思います。

 

カロリーの高さはちょっと気になりますがね(^^;

 

それではまた。

 

※記事を読んだらこのバナー(↓)をクリックしてね!
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

【こちらのレビュー記事もどうぞ】

スポンサード リンク

コメントを残す

CAPTCHA